OL流お稽古・資格で自分磨き

自分探しをしたかった
+毎日だらだら生活の嫌気
+ウダウダ悩むことが多かった
+自分の無力さに気づいた・・
+ストレスが溜まってました
+転職をしたかった
+会社以外の場が欲しかった
+将来に対する不安
+何か自分を変えたかった
+自分探しをしたかった
OL流お稽古・資格で自分磨きへ

 


自分っていったい何に向くのだろう?
どんな事にやりがいを持つのかな?

自分にとって幸せな働き方ってどうなんだろう?
自分にとって幸せな生き方ってどうなんだろう?

もっと自分に合うことないかな?
今の仕事が本当に自分にあっているのかな?

何か違うような気がする・・・?

あ〜あの人の働き方うらやましいな・・・

などなど・・

私自身はいっつもこんなことばかり考えて生活していました。
常に現状に満足できない・・
不満をもっているタイプでした。

他の人を見ていいな〜とか
私もあんな仕事をすれば楽しそうだな〜とか

うらやましい〜って気持ちを胸に秘めているだけで
実際には何も行動をせず、

ただモンモンをしていただけだったな・・って今となっては思います。

とにかく「となりの芝生は青〜い状態」だったのです。

きっと、うらやましいな〜って思う人は
イキイキとした生活しているのが目でみてわかったからだと思います。

その人には合うことでも
自分に合うとは限らないですし・・。

だから自分探しをしはじめたころは
本当にいろいろ悩みました。

実際にいろいろ転職したりもして
あ〜思っていたのと違うな・・って思う事もありました。


でも

いいな〜って思う事(理想)
実際にやってみる事(現実)

はやっぱり違うものだな〜って気づかされました。

だからこそ、
もっともっと自分自身を知らなくてはいけない!!って
気づいたのです。

他の人から見て幸せそう〜って思われていても
自分自身が幸せな生き方をしていないなら

はっきり言って意味がないな〜って思います。

一生に一度の人生だからこそ
充実した生活、仕事生活を送りたいな〜って思うようになりました。


自分自身が転職多くなったのも
おそらく、仕事に理想を求めすぎていたのかもしれません・・。

だからある時かから
仕事は仕事と割り切り、

プライベートでは自分の好きなことをやってみよう!って思いました。

おそらく仕事に理想を押し付けようとすれば
さらに転職を繰り返していたはずです・・・。

そして、本当に自分が幸せだな〜って思うことを
探したいな〜って思いました。

それがお稽古と資格・・そしていろんな知識を身に付けることで
見つかるかもしれない・・・

そう気づかされました・・。